2012年12月17日月曜日

「EX経費」のご紹介(申請編)

先日出荷開始しました「EX経費」のご紹介です。
「EX経費」とは?―― 経費種別に応じたユーザインターフェースやミス削減のための入力支援機能を備えた、誰でも簡単に経費精算申請が可能なツールです。
今回は申請者の立場から見た「EX経費」をご紹介します。

Point1.すぐに使える申請フォームを装備

「EX経費」は、経費精算に必要な申請フォームを予め装備。
しかもシンプルなのでカンタンに入力ができます!
  • 費目は階層メニューからの選択方式なので、申請者は勘定科目を意識せずに入力できます。
  • 源泉税の入力も可能です。(※購入、支払依頼が対象となります)

    <すぐに使える申請フォーム>
    1. 交通費精算・・・・・近距離交通費の精算
    2. 出張申請・精算・・・遠距離出張の事前申請/精算
    3. 購入申請・精算・・・物品購入の事前申請/精算
    4. 接待申請・精算・・・交際費の事前申請/精算
    5. 仮払申請・・・・・・仮払金の申請
    6. 支払依頼・・・・・・請求書による支払依頼の申請(例:新聞代、電話料金等)
      *請求書支払オプションが必要
    ※精算を申請すると、領収書(請求書)貼付台紙が出力できます
    領収書がある場合は、貼付台紙に貼付し、保管することで証憑管理ができます

Point2.ミス削減のための入力支援


  • 駅すぱあと連携(定期券控除)
  • 駅すぱあとと連動しているので、経路検索が可能です。
    さらに、定期区間の運賃を自動で差し引いて計算するので、交通費の二重払いを防げます。
    ※ヴァル研究所との「駅すぱあと」年間保守契約が必要となります

    例)築地から両国まで(秋葉原経由)の交通費を選択した場合
    築地→秋葉原の定期券区間を差し引いた、秋葉原→両国間の料金が申請されます。
  • 日当・宿泊費自動計算
  • 日当・宿泊費の金額が自動表示されます。
    宿泊費では実費精算額の入力も可能です。上限金額を超える場合は申請時にワーニングメッセージが表示されます(申請は可能です)

    その他、「お気に入り経路の登録」や「代理申請」、「外貨入力」などカンタンに申請できる入力補助機能を装備しています。

Point3.申請書の承認状況も簡単に検索

「EX経費」は、申請書の承認状況や入金予定日がカンタンに確認できます。

次回は新機能を中心にご紹介します。

>> ≪EX経費≫製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_10.html

2012年12月5日水曜日

「EX経費」コミック発刊のお知らせ

EX経費リリースに際し、≪EX経費≫がよくわかる読み切りビジネス漫画「EX経費の力」を発刊しました。
是非、ご一読いただき、参考にしていただければと思います。

Episode1.何ができるの?経理業務の効率化。
Episode2.ペーパーレス&キャッシュレスを目指せ!
Episode3.経費管理しっかり改革ソフト≪EX経費≫との出会い。
Episode4.疑問・不安を解消!≪EX経費≫が凄い!!
Episode5.会社を変える≪EX経費≫で家庭も変わる??

>> コミックお申込みはこちらから。
https://www.d-circle.com/contact/document.php

>> ≪EX経費≫製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_10.html

2012年11月29日木曜日

[ニュースリリース]誰でも簡単に使える経費管理オプション「EX経費」を出荷!

EX経費ロゴ

【ニュースリリース】
ディサークル、誰でも簡単に使える経費管理オプション「EX経費」を出荷!
請求書支払、外貨対応や会計システムへの仕訳連携に対応!



グループウェア、ワークフロー関連ソフトウェアの開発・販売を行うディサークル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西岡 毅 以下、ディサークル)は、経費管理システムの新製品「EX経費」を2012年11月29日より出荷開始することを発表致します。今回発表する「EX経費」は、経費種別に応じたユーザインターフェースやミス削減のための入力支援機能を備えているので、誰でも簡単に経費精算申請が可能です。また請求書支払、外貨対応や会計システムへの仕訳連携も可能なので、経理部門の業務効率化を促進します。

【製品特長】
  1. 経費精算の申請が簡単
    • 経費種別に応じた入力画面(交通費/出張/購入/接待/仮払/請求書支払依頼)
    • ミス削減のための入力支援機能
        - 日当/宿泊費の表示(基準単価を登録)
        - 「駅すぱあと」からの経路選択(定期券控除含む)
        - 外貨入力(外貨→円貨への換算)
        - 源泉税入力
    • 申請書の承認状況も簡単に検索
  2. 経理業務に必要な機能をもれなく実装
    • 各拠点毎での経費精算内容確認
    • 振込データ作成
    • 現金支払、口座引落とし後の支払消込
    • 仮払有の事前申請に対する精算申請の督促
    • 仮払金が余った際の返金督促
    • 仮払金の返金消込
    • 会計システムへの仕訳連携
  3. 月次決算の早期化を支援
    • ペーパーレス/キャッシュレスによる経理業務効率化と決算処理時間の短縮化
    • 会計システムへの自動仕訳によるミス削減
  4. 運用を止めない仕組みで管理もラクラク
    • 金額の大小等での承認ルートの自動生成
    • 組織図の事前登録/並行運用
    • 組織図の一括取込
※詳細については、ディサークルWebサイト http://www.d-circle.com/ をご参照下さい。

【価格】
EX経費  1,450,000円~(税別)/1システム
※POWER EGGベースシステム及びDB/APのミドルウェアが別途必要となります。

価格詳細についてはディサークルWebサイトをご覧ください。
http://www.d-circle.com/system/price.html

【出荷開始】
2012年11月29日(木)

【POWER EGGとは】
「POWER EGG」は、統制強化と業務効率向上の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、「気づき」から「行動」を促すプッシュ型ポータル機能やワークフロー機能等を提供し、2012年10月末時点で、1,081社(自治体:77団体を含む)265,400ライセンスの販売実績となり、国産ポータル型グループウェア、ワークフローシステムとして高い評価を受けています。
http://www.d-circle.com/product/concept/01_01.html

【ディサークル株式会社について】
ディサークル株式会社は、ビジネスポータル関連のパッケージソフトウェアを開発・販売することを目的に1999年4月30日に設立されました。「ビジネスポータル・ソリューションの提供」をメインテーマに、マーケットニーズを的確に掴んだ製品開発を目指し、お客様にとって確実に導入効果が得られる製品POWER EGGを2000年2月より販売しています。
http://www.d-circle.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
ディサークル株式会社
マーケティング部 川田
TEL. 03-5551-0321 FAX. 03-5551-0329

※POWER EGGはディサークル株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

2012年11月21日水曜日

「第25回 ディサークル パートナーズ コンファレンス」開催報告

2012年11月14日、POWER EGG販売パートナー様向けに第25回となります「ディサークル パートナーズ コンファレンス」を開催しました。ご多用の中、ご来場いただきましたお客様には心より御礼申し上げます。

≪今回のアジェンダ≫
■平成24年下期:重点施策
ディサークル株式会社
代表取締役社長 
西岡 毅
■Webデータベース提案のポイント
ディサークル株式会社
パートナービジネス営業部  
課長 内田 晃司
■パートナー様 受注事例発表
  • 「Webデータベースによる基幹提案差別化」
富士通株式会社
組立産業第二統括営業部 神奈川産業営業部
曽根 優子 様
  • 「Webデータベース活用術(成功事例)」
三谷産業株式会社
システム統括部 首都圏システム部 首都圏システム第三課
課長 織田 吉兼 様
■経費管理オプション「EX経費」ご紹介
ディサークル株式会社
システム部パッケージ開発課
課長 齊藤 慶憲
パートナービジネス営業部
SEサービス営業課
課長 串田 晴彦
■POWER EGG2.0 Ver2.5機能ご紹介
ディサークル株式会社
取締役 システム部
部長 松下 憲三

コンファレンスでは、2012年6月に発売開始のPOWER EGG2.0 Ver2.4にて、大幅に機能改善した「Webデータベース」の提案ポイントと、今月末に発売開始となる経費管理オプション「EX経費」のご紹介、そして来年1月末に発売開始となる「POWER EGG2.0 Ver2.5」の機能紹介をいたしました。

まずは当社代表取締役社長の西岡より上期実績と平成24年下期重点施策について発表いたしました。
続いて当社パートナービジネス営業部課長の内田より「Webデータベース提案ポイント」について発表いたしました。
Webデータベースは平成24年6月に機能強化を実施、その後実質4ヶ月で18社11,700ライセンス(ユーザ)出荷しており、大規模ユーザ様、Notesリプレースユーザ様に対して安心してご提案いただける製品です。今回の発表では、デモを用いて具体的な活用シーンをご覧いただきました。弊社では現在、お客様の用途にあわせ様々なテンプレート作成を行っております。また業種/業務固有の課題解決方法をまとめたリーフレットも作成中です。リーフレットは近日メールマガジンにて配信予定です。

>>Webデータベース機能紹介ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_09.html
【Webデータベース導入企業(規模別)】 【Webデータベース画面イメージ】


前半最後にはパートナー様による受注事例発表がありました。
第一部に、富士通㈱の曽根様よりWebデータベースによる「基幹提案差別化商談」を講演いただき、パートナー様の目線でWebデータベースの魅力をお話しいただきました。 第二部に、三谷産業㈱の織田様よりSE目線でのWebデータベースの安心感をお話しいただきました。
第一部、二部共に非常に分かりやすい説明でご来場いただいたパートナー様の共感を得ておりました。


後半は当社システム部より「EX経費」および次期バージョン「POWER EGG2.0 Ver2.5」についてご紹介させていただきました。EX経費製品情報およびVer2.5機能強化ポイントについては、後日当ブログおよびホームページにて掲載させていただきます。



**参照)アンケート抜粋 出席者様からの声******************

<Webデータベースに関して>
・課題を解決できる可能性の高い優れた製品だということが理解できました。
・Webデータベースの活用の仕方について興味深く思いました。

<EX経費に関して>
・督促機能はいいですね。
・外貨・定期控除が出来るのはありがたいです。

<POWER EGG2.0 Ver2.5に関して>
・検索系の機能強化についていいと思います。
・操作性の向上・パフォーマンスが上がっていることを理解できた。
・定期的なバージョンアップでの機能改善に今後も期待します。

*************************************

当コンファレンスの資料は、販売パートナー様専用サイトよりダウンロードいただけます。
ご来場できなかったパートナー様は是非ご一読いただき、拡販のお役にたてればと存じます。
※販売パートナー様専用サイトをご利用いただくには、弊社発行の「ユーザID」「パスワード」が必要となります。ご不明な場合は弊社担当営業までお問い合わせください。

次回は来年春、5月中旬を予定しております。またのご来場を社員一同心よりお待ち申し上げております。


コンファレンスに出席した「チームPOWER EGG

2012年11月7日水曜日

新プラットフォーム対応につきまして(Windows 8,Windows Server 2012,iPhone5)

現在、Microsoft社の最新OS「Windows 8」「Windows Server 2012」につきまして、動作対応および検証を行っております。
結果が分かり次第、当ブログにて随時掲載いたします。

なお、現時点での製品の対応状況並びに今後の対応方針は下記のとおりです。

  1. Windows 8につきまして
    Windows 8には、タイル形式の新しいユーザーインターフェイスModern UI(またはWindows 8-style UI)と、Windows 7までのデスクトップに類似するデスクトップUIと呼ばれるユーザーインターフェイスが実装されており、それぞれのUIを切り替えて利用することができます。Windows  8にはそれぞれのUI用のInternet Explorer 10が存在し動作や機能が大きく違っております。
    NaviView (Window8 Modern UI )
    Windows8 Modern UIで表示したNaviView(個人ポータル)イメージ≫
    なお、Modern UI用のInternet Explorer 10では、POWER EGGは下記のような点が正しく動作しないことがわかっております。
    • ファイルの添付はドラッグ&ドロップで行えない(Javaアプレット起動不可)
    • リッチテキストの入力不可(エディタの入力領域が表示されない)

    • ≪リッチテキストエディタを使用する入力画面イメージ≫
    Modern UI版のInternet Explorer 10に対しては次期バージョンVer2.5(平成25年1月末リリース予定)では対応しない予定です。
    なお、デスクトップUI版のInternet Explorer 10については動作検証を行い、結果がわかり次第ご連絡いたします。

    ※Modern UIのランタイムのみであるWindows RTを搭載するWindowsタブレットについても次期バージョン(Ver2.5)では対応しない予定です。

  2. Windows Server 2012につきまして
    データベース並びにアプリケーションサーバなどのミドルウェアが正式に対応していないため、次期バージョンVer2.5では対応しない予定です。

  3. iPhone5につきまして
    Ver2.2以降の携帯アクセス版並びにVer2.3以降のスマートフォンオプションは正常動作することを確認しております。また、POWER EGGリマインダーもiPhone5の画面サイズに対応いたしました。

    ※iOS6に対応したことでiPhoneOS3.x並びにiOS4.2以前のiPhoneではPOWER EGGリマインダーを新規にインストールすることができなくなっています。

    最新のスマートフォン動作環境は、ホームページをご確認ください。
    http://www.d-circle.com/product/system_req/smartphone.html

2012年11月6日火曜日

第25回「ディサークル・パートナーズ・コンファレンス」を開催いたします

弊社では、POWER EGG販売パートナー様向けに、「ディサークル・パートナーズ・コンファレンス」を年2回開催しておりますが、おかげさまを持ちまして、今回で25回目を迎えることとなりました!

今回は、販売パートナー様による受注事例のほか、経費精算機能を強化し、低価格化を図った新製品「EX経費」のご紹介等をさせていただく予定です。

多少、空席がございますので、参加ご希望の販売パートナー様は弊社担当営業までお気軽にお問い合わせください。


日時:2012年11月14日(水)14:30-17:30(開場14:00)
会場:東京ドームホテル(東京都文京区後楽1-3-61)
※当セミナーは販売パートナー様対象となります

≪前回のディサークル・パートナーズ・コンファレンスの模様≫ 


2012年10月23日火曜日

合宿研修を実施しました

2012年9月、当社監査役であり、慶應義塾大学SFC研修所員である小杉先生ファシリテーターのもと、全社員参加型の合宿研修を行いました。
今回の目的は、「自分達の強み」→「なりたい姿(ビジョン)」→それを実現する為の「行動規範」を共有し、一体感を持ったチームで今後進むべき方向を明らかにすることです。
研修では、自分自身そして上司・同僚を理解するためのMBTIテスト※を行ったり、POWER EGGの未来に関するロールプレーイングをしたりと、新鮮な内容でした。もちろん役員も加わり、自由にかつ職種・役職に関係なくフラットに議論し、積極的に意見を出し合いました。


そして、この研修を通し、私たちみんなで作り上げた行動規範、『D-Circle Spirit(ディサークルスピリット)』です。


今回の研修で分かったこと、それは社員みんな「POWER EGG」が好きで、「POWER EGG」通じてお客様・販売パートナー様に喜んでいただきたいという気持ちでした。
お客様、販売パートナー様、社員みんなが笑顔になれる会社・製品作りを目指し、社員一同、誠心誠意努力して参りますので、今後とも弊社製品『POWER EGG』をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


※MBTIとはユングのタイプ論をもとにした、世界45カ国以上で活用されている国際規定に基づいた性格検査です

2012年10月9日火曜日

きめ細かな設定ができる「アクセス制御」

POWER EGGでは、以下のような単位でアクセス制御を設定できます。
✔ 特定部門
✔ 特定部門上位、特定部門下位 (組織図を階層型で管理しているので、上位・下位の指定が可能です)
✔ 特定役職
✔ 特定役職上位
✔ 社員区分(例えば、正社員、パート、アルバイト等)
✔ 特定社員(複数社員の指定が可能です)
✔ グループ
✔ 地区(地区は、所属単位に設定します)
✔ 全員
権限設定の際には、上記を最大3つまで組み合わせて設定できるので、以下のような設定が可能です。
<営業掲示板>
  • 役職:取締役以上は“参照可能”
  • 所属:営業本部配下、かつ、社員区分:正社員 は “参照掲載可能”
  • 社員区分:アルバイトは、アクセス不可

<新商品企画プロジェクト>
  • 役職:課長以上は“参照可能”
  • 所属:営業部配下、かつ、社員区分:正社員 は “参照掲載可能”
  • グループ:新商品企画プロジェクトメンバー“参照掲載可能”

アクセス設定例イメージ

また、“部門、特定部門上位、特定部門下位”は、「組織図」と紐づいているので、人事異動時に社員を部門間移動すると、自動的に権限も変更されるので、社員ごとに権限の振り直しといった作業がなくなります。

詳細は、[製品コンセプト>組織型情報伝達エンジン]をご参照ください。
http://www.d-circle.com/product/concept/01_02_01.html

2012年9月25日火曜日

導入事例追加のお知らせ - 株式会社巴商会様

最新導入事例を追加しました。

今回は、『産業用ガスの専門商社』として業界で確固たる地歩を固めている巴商会様。
同社でTOMNETと呼ばれているパワーエッグが導入されたのは200112月、パワーエッグ発売後まもなくの頃のこと。導入から10年を超え、日常の業務推進において全社共通で活用されているビジネスポータル、パワーエッグの活用ノウハウを取材させていただきました。


▼ 導入事例は、こちらから


2012年9月10日月曜日

FIT2012にご来場いただきありがとうございました。


9月6日~7日、東京国際フォーラムで開催された「金融国際情報技術展(FIT2012)」にPOWER EGGを出展いたしました。
ご来場頂いた皆さまに心より御礼申し上げます。

三谷産業株式会社と共同出展したブースでは、北國銀行様の導入事例を中心に、POWER EGGのデモ等を行い大勢のお客様にご来場頂きました。


また特別セミナーでは、北國銀行様より、「北國銀行の新ポータル活用事例 ノンカスタマイズで『見える化』」と題したセミナーを実施し、同社のPOWER EGG活用事例を中心にご講演頂きました。セミナーは事前登録で満席となり、お陰様で大盛況に終わりました。




9月20日には、富士通株式会社主催 実務者向け会計セミナーにて「決算早期化」をテーマにSuperStream-NXとの「仕訳連携」が可能な「経費管理ソリューション」をデモを交えてご紹介させて頂きます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

実務者向け会計セミナー
~グローバル経営管理~
日時:2012年9月20日(木)13:30-16:10 (13:00受付開始)
会場:富士通トラステッド・クラウドスクエア(世界貿易センタービル30F)
>>セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

2012年8月29日水曜日

「世代別階層型組織図」による強力な管理機能

POWER EGGは、階層型組織図を持ち、以下の特徴があります。

✔ 複数会社の登録ができます。グループ会社、関係会社も1システムで管理できます。
✔ 階層型の組織が登録できるので、会社の組織図に合わせてた登録が可能です。
✔ また、兼務も登録できます。会社をまたがった兼務設定も可能です。
✔ 会社の組織図に無い、非公式な組織も登録可能です。

POWER EGGは、階層型組織図を、さらに“世代別”で管理できます。
“世代別”に管理できることにより、以下のメリットがあります。

✔ 先日付の予定組織図を事前に登録できます

→人事異動の前の日の残業や、人事異動に伴うシステム停止が無くなります!

✔ 並行運用が可能

→たとえば、期首が4月1日の場合、4月1日時点では、3月31日の申請と4月1日の申請が混在します。
POWER EGGでは、“世代別”で組織図を管理しているので、3月31日の申請は、3月31日時点の組織図で、4月1日の申請は4月1日の組織図で回ります。

✔ 引き継ぎ期間の設定が可能

→新組織に変わったら、原則、旧組織でアクセスできたデータは参照できなくなります。しかし、実務上、引き継ぎ期間中は、旧組織でアクセスできたデータを参照できるようにする必要があります。POWER EGGでは、引き継ぎ期間の設定ができるので人事異動時も柔軟に対応できる仕組みが構築されています。

このようにPOWER EGGでは、会社の実態にあった組織図の登録が行え、組織改正への柔軟な対応とメンテナンス負荷軽減を実現します。


詳細は、[管理者に優しい簡単メンテナンス]をご参照ください。
http://www.d-circle.com/product/feature/02_02_03.html

「気づきのDB」コミック発刊のお知らせ

POWER EGGは、2012年1月、Notesからの移行ユーザ様向けに「Webデータベース」機能を新規にリリースしました。
さらに、2012年6月、お客様からのご要望を取り入れ、「Webデータベース」機能を大幅に強化しました。
機能強化版リリースに際し、「Webデータベース」をよりわかりやすくご理解いただけるようコミックを発刊しました。
是非、ご一読いただき、参考にしていただければと思います。

◆ コミック最新版  vol.12 「気づきのDB」

>> コミックお申込みはこちらから。

https://www.d-circle.com/contact/document.php


>> Webデータベース製品情報ページ

http://www.d-circle.com/product/function/05_09.html


vol.11「リプレイスの課題を解決! by POWER EGG 2.0」
vol.10「POWER EGG2.0スマート活用術」