2012年11月7日水曜日

新プラットフォーム対応につきまして(Windows 8,Windows Server 2012,iPhone5)

現在、Microsoft社の最新OS「Windows 8」「Windows Server 2012」につきまして、動作対応および検証を行っております。
結果が分かり次第、当ブログにて随時掲載いたします。

なお、現時点での製品の対応状況並びに今後の対応方針は下記のとおりです。

  1. Windows 8につきまして
    Windows 8には、タイル形式の新しいユーザーインターフェイスModern UI(またはWindows 8-style UI)と、Windows 7までのデスクトップに類似するデスクトップUIと呼ばれるユーザーインターフェイスが実装されており、それぞれのUIを切り替えて利用することができます。Windows  8にはそれぞれのUI用のInternet Explorer 10が存在し動作や機能が大きく違っております。
    NaviView (Window8 Modern UI )
    Windows8 Modern UIで表示したNaviView(個人ポータル)イメージ≫
    なお、Modern UI用のInternet Explorer 10では、POWER EGGは下記のような点が正しく動作しないことがわかっております。
    • ファイルの添付はドラッグ&ドロップで行えない(Javaアプレット起動不可)
    • リッチテキストの入力不可(エディタの入力領域が表示されない)

    • ≪リッチテキストエディタを使用する入力画面イメージ≫
    Modern UI版のInternet Explorer 10に対しては次期バージョンVer2.5(平成25年1月末リリース予定)では対応しない予定です。
    なお、デスクトップUI版のInternet Explorer 10については動作検証を行い、結果がわかり次第ご連絡いたします。

    ※Modern UIのランタイムのみであるWindows RTを搭載するWindowsタブレットについても次期バージョン(Ver2.5)では対応しない予定です。

  2. Windows Server 2012につきまして
    データベース並びにアプリケーションサーバなどのミドルウェアが正式に対応していないため、次期バージョンVer2.5では対応しない予定です。

  3. iPhone5につきまして
    Ver2.2以降の携帯アクセス版並びにVer2.3以降のスマートフォンオプションは正常動作することを確認しております。また、POWER EGGリマインダーもiPhone5の画面サイズに対応いたしました。

    ※iOS6に対応したことでiPhoneOS3.x並びにiOS4.2以前のiPhoneではPOWER EGGリマインダーを新規にインストールすることができなくなっています。

    最新のスマートフォン動作環境は、ホームページをご確認ください。
    http://www.d-circle.com/product/system_req/smartphone.html