2012年12月17日月曜日

「EX経費」のご紹介(申請編)

先日出荷開始しました「EX経費」のご紹介です。
「EX経費」とは?―― 経費種別に応じたユーザインターフェースやミス削減のための入力支援機能を備えた、誰でも簡単に経費精算申請が可能なツールです。
今回は申請者の立場から見た「EX経費」をご紹介します。

Point1.すぐに使える申請フォームを装備

「EX経費」は、経費精算に必要な申請フォームを予め装備。
しかもシンプルなのでカンタンに入力ができます!
  • 費目は階層メニューからの選択方式なので、申請者は勘定科目を意識せずに入力できます。
  • 源泉税の入力も可能です。(※購入、支払依頼が対象となります)

    <すぐに使える申請フォーム>
    1. 交通費精算・・・・・近距離交通費の精算
    2. 出張申請・精算・・・遠距離出張の事前申請/精算
    3. 購入申請・精算・・・物品購入の事前申請/精算
    4. 接待申請・精算・・・交際費の事前申請/精算
    5. 仮払申請・・・・・・仮払金の申請
    6. 支払依頼・・・・・・請求書による支払依頼の申請(例:新聞代、電話料金等)
      *請求書支払オプションが必要
    ※精算を申請すると、領収書(請求書)貼付台紙が出力できます
    領収書がある場合は、貼付台紙に貼付し、保管することで証憑管理ができます

Point2.ミス削減のための入力支援


  • 駅すぱあと連携(定期券控除)
  • 駅すぱあとと連動しているので、経路検索が可能です。
    さらに、定期区間の運賃を自動で差し引いて計算するので、交通費の二重払いを防げます。
    ※ヴァル研究所との「駅すぱあと」年間保守契約が必要となります

    例)築地から両国まで(秋葉原経由)の交通費を選択した場合
    築地→秋葉原の定期券区間を差し引いた、秋葉原→両国間の料金が申請されます。
  • 日当・宿泊費自動計算
  • 日当・宿泊費の金額が自動表示されます。
    宿泊費では実費精算額の入力も可能です。上限金額を超える場合は申請時にワーニングメッセージが表示されます(申請は可能です)

    その他、「お気に入り経路の登録」や「代理申請」、「外貨入力」などカンタンに申請できる入力補助機能を装備しています。

Point3.申請書の承認状況も簡単に検索

「EX経費」は、申請書の承認状況や入金予定日がカンタンに確認できます。

次回は新機能を中心にご紹介します。

>> ≪EX経費≫製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_10.html