2013年11月22日金曜日

[ニュースリリース]最新版「POWER EGG2.0 Ver2.6」出荷開始

【ニュースリリース】

ディサークル、「探しやすさ」を追求したファイル管理機能強化と、さらなる「活用シーン」を拡張したWebデータベース機能を強化した
最新版「POWER EGG2.0 Ver2.6」出荷開始


グループウェア、ワークフロー関連ソフトウェアの開発・販売を行うディサークル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西岡 毅 以下、ディサークル)は、ポータル型グループウェア、ワークフローシステムの最新版「POWER EGG(パワーエッグ)2.0 Ver2.6」を、2013年11月22日より出荷開始することを発表致します。
このたび発表するPOWER EGG2.0 Ver2.6では、大量の文書/書類を扱う企業、団体(銀行、自治体等)向けに、「探しやすさ」の向上を実現するためのファイル管理機能強化と、属人化されたEXCEL業務やメールで行っている本社/支店間の報告集計業務などをセキュアかつ効率的に情報共有するWebデータベース機能を、さらに利用シーンを拡張しスキマ業務の生産性向上のための機能強化を実施しました。

【POWER EGG2.0 Ver2.6 機能強化ポイント】
  1. ファイル管理機能の強化

    「探しやすさ」の向上を実現するためにファイル管理機能の強化を行いました。
    特に金融機関においては、高額な文書管理専用システムを導入しており、グループウェア等の情報共有ツールとの使い分けや組織変更時のメンテナンス等が課題になっていますが、今回の機能強化により、POWER EGGを導入することで一元化された文書管理を、低コストで実現できるようにしました。

    • 検索レスポンスの大幅な改善を実施しました。
    • 印刷禁止・コピー編集禁止などのセキュリティを強化しました。※1
    • スマートデバイスからのアクセスを容易にする自動PDF変換機能を追加しました。※1
    • 検索キーワードの場所が一目でわかるハイライト表示機能を追加しました。
    • ※1:当機能をご利用いただくには「ファイル管理拡張オプション」の購入が必要です。
  2. Webデータベース機能強化

    EXCEL業務やメールで行っている本社/支店間の報告集計業務などをセキュアかつ効率的に情報共有する機能であるWebデータベース機能を、さらに利用シーンを拡張しスキマ業務の生産性向上のための機能強化を実施しました。

    • Webデータベース間の連携機能を追加しました。
      複数のWebデータベースをまたいで、項目の参照や更新を実現することが可能です。
      例えば、社員DB、資格DB、職歴DBを統合(集約)した総合的な人事管理が可能となります。
    • 簡易ワークフローとして利用可能なスタンプ機能を追加しました。
      Webデータベース上の項目に対して、誰がいつどのような判定をしたかという証跡を残すことで、ISO文書管理や製造業の検査成績書のような業務処理が可能となります。
※詳細については、ディサークルWebサイト http://www.d-circle.com/release/index.html をご参照下さい。


【出荷開始】
2013年11月22日(金)

【価格】
POWER EGG2.0 Ver2.6
  • ベースシステムライセンス  8,000円~(税別)/1ライセンス
  • 利用機能ライセンス     2,000円~(税別)/1ライセンス
  • ファイル管理拡張オプション 3,000,000円(税別)/1ライセンス
価格詳細についてはディサークルWebサイトをご覧ください。
http://www.d-circle.com/system/price.html

【POWER EGGとは】
「POWER EGG」は、統制強化と業務効率向上の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、「気づき」から「行動」を促すプッシュ型ポータル機能やワークフロー機能等を提供し、2013年10月末時点で、1,110社(自治体:77団体を含む)284,500ライセンスの販売実績となり、国産ポータル型グループウェア、ワークフローシステムとして高い評価を受けています。
http://www.d-circle.com/product/concept/01_01.html

【ディサークル株式会社について】
ディサークル株式会社は、ビジネスポータル関連のパッケージソフトウェアを開発・販売することを目的に1999年4月30日に設立されました。「ビジネスポータル・ソリューションの提供」をメインテーマに、マーケットニーズを的確に掴んだ製品開発を目指し、お客様にとって確実に導入効果が得られる製品POWER EGGを2000年2月より販売しています。
http://www.d-circle.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
ディサークル株式会社
マーケティング部 川田
TEL. 03-5551-0321 FAX. 03-5551-0329

※POWER EGGはディサークル株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

2013年11月14日木曜日

FIT2013にご来場いただきありがとうございました。


10月17日~18日、東京国際フォーラムで開催された「金融国際情報技術展(FIT2013)」にPOWER EGGを出展いたしました。
ご来場頂いた皆さまに心より御礼申し上げます。

三谷産業株式会社と共同出展したブースでは、北國銀行様の導入事例を中心に、POWER EGGのデモ等を行い大勢のお客様にご来場頂きました。

また特別セミナーでは、北國銀行の寺井様より、「北國銀行のグループウェア活用事例 パワーエッグによる生産性向上への取組み」と題したセミナーを実施し、POWER EGG活用事例を中心にご講演頂き、お陰様で大盛況に終わりました。

特別セミナー会場の様子

POWER EGG および 北國銀行様の活用事例について説明・デモをご希望の方は、当社ウェブサイトお問い合わせフォームよりお申し込みください。

>>お問い合わせフォームはこちらから

2013年10月17日木曜日

「金融業界様向け」コミック発刊のお知らせ

金融企業様での活用事例を掲載したコミックカタログ(読み切りビジネス漫画)を発刊しました。
行内で起こる様々な業務課題を【Before(導入以前) & After(稼働以降)】でご紹介します。
是非、ご一読いただき、参考にしていただければと思います。

◆ コミック最新版  vol.14 「銀行業務生産性向上!」by POWER EGG2.0
コミック最新版イメージ

ケース1:情報洪水、なので仕事の効率も悪くなる・・・ →《行内ポータル》で、見える化を促進!
ケース2:長くて結論の出ない会議、しかも準備も大変・・・ →《グループウェア》で、情報共有を徹底!
ケース3:ペーパー決裁、だから紙が人を追いかける・・・ →《汎用申請ワークフロー》で、大幅スピードアップ!
ケース4:オペリスク、なかなか進まない改善活動・・・ →《気づきのDB》で、オペリスク改善活動PDCAを徹底!
など・・・

>> コミックお申込みはこちらから。

https://www.d-circle.com/contact/document.php


コミック「EX経費のチカラ」イメージ vol.13 経費管理しっかり改革ソフト「EX経費のチカラ」
コミック「気づきのDB」イメージ vol.12 会社の全部がパワーアップする「気づきのDB」Webデータベース

2013年10月16日水曜日

導入事例追加のお知らせ - フクビ化学工業株式会社様

最新導入事例を追加しました。

今回取材にご協力いただいたフクビ化学工業様の創業は1953年。
プラスチック異形押出成形から出発し、化学に立脚した素材技術や成形技術を駆使して住宅建築資材、樹脂製産業資材、精密化工製品など多種多様な製品を製造・販売する開発型メーカーです。

フクビ化学工業様がPOWER EGGを導入したのは2001年3月のこと。「10年超ユーザー」ということになります。
長年ご愛顧いただくと同時に、POWER EGGの機能とその進化を常に厳しくチェックしてこられたお客様でもあるわけです。

そんな同社にあってここ10数年、スローガンである「変える、変わる、切り拓く」を具現化するエンジンの1つとしてPOWER EGG がどのように活用され役立ってきたのか、また今後どのような役割を担おうとしているのかを伺いました。


▼ POWER EGGがないと仕事がまわらない!日常業務に根付いた実践的グループウェア活用術とは!
http://www.d-circle.com/introduction/fukuvi.html

フクビ化学工業株式会社様導入事例イメージ

2013年9月30日月曜日

「FIT2013(金融国際情報技術展)」出展のお知らせ

ディサークルは、東京国際フォーラムにおいて2013年10月17日から18日に開催される国内最大級の金融ITフェア「FIT2013(金融国際情報技術展)」に本年も出展いたします。

セミナー・およびブースでは、北國銀行様で生産性向上を実現したポータル型グループウェア「POWER EGG2.0」のご紹介をいたします。

是非この機会にセミナーのご参加、また弊社ブースへお立ち寄りください。心よりお待ち申し上げます。

▼ セミナー詳細情報
⇒ http://www.d-circle.com/seminar/index.html

会場マップ
FIT2013会場マップ

2013年9月27日金曜日

動画 Webデータベースの作り方

ITに詳しくない方でもWeb上で簡単・自由にデータベースの作成ができる
気づきのDB "Webデータベース"。
その作成方法を動画でご説明します。

▼ Webデータベースの作り方(動画) [再生時間:3分6秒]

http://www.d-circle.com/webdb/product/construct.html

Webデータベース特設サイトイメージ

2013年8月13日火曜日

Webデータベース特設ページ公開のお知らせ


Webデータベース特設ページを公開しました。
特設ページでは、様々な【業種・業務に特化した】活用ノウハウを実際の画面と共にご紹介します。
  • 製品出荷判定DB(製造業)
  • クレーム管理DB(流通業)
  • 保守メンテナンス管理台帳(サービス業)
  • 重点項目残高予想報告DB(金融業)
など、活用事例は随時アップする予定です。お楽しみに。
Webデータベースはこのように活用されている!
業種・業務別の活用ノウハウを無料公開!
▼Webデータベース特設ページはこちらから
http://www.d-circle.com/webdb/index.html
Webデータベース特設ページイメージ

2013年7月30日火曜日

導入事例追加のお知らせ - 株式会社KSK様

システムコア事業、ITソリューション事業、ネットワークサービス事業を中心にユビキタステクノロジーを提供するKSK様の導入事例をご紹介します。

KSK様は業務の効率化、稟議決裁スピードアップを目指し、2011年7月にPOWER EGG2.0を導入しました。
本格稼働から約1年8ヶ月経った今、KSK様のPOWER EGG2.0は、「軸」を意味する《AXIS》と名付けられた由来通り、まさしく【基軸ポータル】として組織情報交流のフラット化、稟議決裁の見える化・スピード化に効果を発揮されています。

▼ 各拠点とのコミュニケーションツール「気づき日報」で“現場業務の見える化”を実現!
http://www.d-circle.com/introduction/ksk.html

導入事例イメージ

2013年6月25日火曜日

『第6回 POWER EGG ユーザ総会』が開催されました

2013年6月11日、6年目を迎えるPOWER EGGユーザ会(PEACS)の総会が開催されました。
今回は下記内容で開催され、延べ56社130名にご参加いただきました。
ご多用の中、ご来場いただきましたお客様には心より御礼申し上げます。
第1部:ソリューション説明会
  • 弊社 『POWER EGG2.0 Ver2.6/Ver2.7』のご紹介
  • インフォテリア株式会社様 『シェアNo.1 EAIツール ASTERIA WARP』
  • キヤノンソフトウェア株式会社様 『CactchMe@MAIL Plus』
  • 株式会社富士通マーケティング様 『GLOVIAsmartきらら』
  • 富士通株式会社様 『知っておきたい仮想化集約の勘所』
  • サイバーソリューションズ株式会社様 『CYBERMAIL EMERGENCY Σ/MAIL BASE Σ』
  • 株式会社トランスウエア様 『Active! gate SS/Active! vault SS』
  • GBR株式会社様 『メール連携製品(PEメールプラス)新機能』
第2部:ユーザ総会・特別講演
    2012年活動報告・2012年度収支報告、2013年度活動計画・予算案、および役員選任をご報告し、無事すべての議案が可決いたしました。
    特別講演は「リーダシップ3.0 ~カリスマから支援者へ~」と題しまして、株式会社マネジメント・ロジック取締役会長 慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)小杉 俊哉様よりご講演いただきました。
第3部:懇親会
<当日の模様>
ユーザ総会の模様
<お客様の声>
  • ユーザの要望を取り入れていただく方針はありがたいです。
  • 引き続き、機能向上にご尽力願います。
  • 他社様のアドオンシステム導入状況が知りたいです。
  • 等、ユーザ会を通じて多数の声を頂戴しております
― POWER EGGユーザ会「PEACS(Power Egg Association for Customers)」とは、 

  • ご利用企業様にとって
    POWER EGGの有効活用等に関する情報交換・研究
    会員相互の親睦・交流によるビジネスマッチング
    ご要望機能の提示と、ご要望機能実現へ向けてのディサークルとの意見交換
  • 販売・サポートパートナー企業様にとって
    POWER EGGの利用レベル向上によるビジネス機会の創出
    活用事例共有によるPOWER EGGビジネスの拡大
  • ディサークルにとって
    会員企業様の要望事項の吸い上げと製品企画への反映
    POWER EGG有効活用のための施策と販促活動へ反映
    以上を目的とし、POWER EGGユーザ様が主体となり活動を行っております。
POWER EGGユーザ会は、2008年4月に発足し、現在約60社が加入しております。
会員企業様よりご提出いただいた要望の多くは、お客様の貴重な声として製品バージョンアップ時に反映されています。
ディサークルでは、POWER EGGユーザ様の問題解決・改善、活用の活性化につながるよう事務局を中心に支援してまいりますので、ご入会お待ちしております。
>>POWER EGGユーザ会サイト
http://peacs.poweregg.net/
>>ディサークルサイト
http://www.d-circle.com/

2013年6月14日金曜日

Webデータベースの活用事例(PC管理台帳)

POWER EGG2.0 Webデータベースの自社活用事例をご紹介します。
今回はPC管理台帳です。

Webデータベースとは?
ITに詳しくない方でもWeb上で簡単・自由にデータベースの作成や管理項目の設定ができ、社内情報の共有・活用ができるツールです。

― 対象 ―

対象業種:全業種
対象部門:PCを管理している部門

― データベース構築の背景 ―

9月中旬のとある日、システム部の担当者に総務担当者から「9月末でリース切れのPCだけど、リース終了でいいですよね?」との問いかけがありました。
そのPCは他のPCにないソフトがインストールされているなど、社内でも特殊な業務用のPCでありました。
急遽、PCの購入稟議を申請したり、納品業者を急がせたり、インストール作業にバタバタしたりと大変でした。
リース関連の情報はExcelで管理されていて、システム部の担当者も参照可能でしたが、ここ数か月参照しておらず、気づくことができなかったのが要因でありました。
「このままでは、また同じことが起きてしまう」という懸念から、Webデータベースを用いてデータベースの構築を開始しました。

― 課題とWebデータベースでの実現 ―

POWER EGG2.0自体は我々システム部が開発しているので、「何ができるのか?」は当然把握しています。
機能検討にあたっては、「リース関連情報だけにこだわらない」方針とし、社内にあるPCに関する情報を一元管理するところまでを範囲としました。

   
[Before]現状の課題・やりたいこと[After]Webデータベース機能での実現
リース期限切れがあるか、Excelを見に行かないとわからない リース期限が切れる前に担当者に通知を行うことが可能
PCの買取・リースの台数がすぐにわからない 集計機能により、台数の把握がカンタンに
ソフトウェアのインストール先情報は別Excelで管理 明細行形式でPCに紐付けて管理が可能
入力データを活用したい データの絞り込みやCSV出力が可能

PC管理台帳Webデータベース化イメージ

 

― 画面サンプル ―
<PC管理台帳 一覧>

PC管理台帳サンプル画面

 

― 導入後の効果 ―
Webデータベースで管理するようになって、リース期限が近づくと自動的にPC管理者に通知されるので、慌てず余裕を持って準備・手配することができるようになりました。
また、PCに関する情報を一元管理しているので、社内のPC機器の状況を簡単に把握できます。例えば、PC台数やリース台数、ライセンスがあるソフトのインストール先を知りたい時など、これを見ればすぐに分かるので便利です。他にも、リプレース対象のPCや障害のあるOSが入っているPCを探しやすいという利点もあります。
(サポート・品質保証課 課長)


《気づきのDB》で散在する社内情報の共有・利活用を促進!
実戦的スピード経営を実現!
>>POWER EGG2.0 Webデータベース製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_09.html

2013年5月31日金曜日

「第26回 ディサークル パートナーズ コンファレンス」開催報告

2013年5月16日、POWER EGG販売パートナー様向けに第26回となります「ディサークル パートナーズ コンファレンス」を開催しました。
ご多用の中、ご来場いただきましたお客様には心より御礼申し上げます。

今回のアジェンダと概要

■平成25年度:POWER EGG拡販戦略
 ・平成25年度:拡販戦略の概要
当社代表取締役社長より、平成24年度の振返りおよび平成25年度の拡販戦略の概要について発表
■製品・サポート施策
 ・製品施策 ・サポート施策
システム部より、製品競争力強化「年2回の製品強化の継続」、および「サポート効率向上のための情報提供の強化」を発表
■販売施策
営業部から、販売施策およびパートナー様支援体制について発表
■マーケティング施策 マーケティング部から「顧客の見える化」を実現する新CRMの概要(Ver2.7)と販促施策を発表
■事例発表
 ・受注事例 「WebAS Key’sPortal2.0 2つの受注ポイントとは」
 ・導入事例 「経費精算ワークフローによる月次決算早期化」 

** ご来場者様からの声 ********************************

  • Ver2.6およびVer2.7の新機能に大変興味があります。早く、更に詳細を知りたいです。
  • Webデータベースで出来る事をもっと具体的に知りたいです。
********************************************

当コンファレンスの資料は、販売パートナー様専用サイトよりダウンロードいただけます。ご来場できなかったパートナー様は是非ご一読いただき、拡販のお役にたてればと存じます。
※販売パートナー様専用サイトをご利用いただくには、弊社発行の「ユーザID」「パスワード」が必要となります。ご不明な場合は弊社担当営業までお問い合わせください。

また、販売パートナーSE様向けにメーリングリスト『PESE-ML』を開設いたしました。
サポート中、導入中のお客様に対して的確かつタイムリーに提案やトラブル防止になることを期待しております。
配信を希望される販売パートナー様は、弊社担当営業までお問い合わせください。

次回は今秋、11月中旬を予定しております。またのご来場を社員一同心よりお待ち申し上げております。
“チーム POWER EGG”は、パートナー様と一緒に汗を流し、知恵を絞り続けます!

2013年5月21日火曜日

Webデータベースの活用事例(期日管理型データベース)

POWER EGG2.0 Webデータベースの自社活用事例をご紹介します。
今回は期日管理型データベースです。

Webデータベースとは?
ITに詳しくない方でもWeb上で簡単・自由にデータベースの作成や管理項目の設定ができ、社内情報の共有・活用ができるツールです。

― 背景 ―

当社では年1回、取引先に対する与信稟議を各担当社員が申請しています(約120社)。
これまでは、全取引先について一括して同月に稟議申請を行っておりましたが、今年度から「稟議決裁者の負荷分散」を目的として、相手先の決算月、上場/非上場、評点により稟議申請を行う月を分けることにしました。
申請を行う際には、信用調査の取得や販売実績の集計など、申請を行う社員以外にも複数部署にまたがった事前準備が必要です。
これまでは申請期日が年1回なので申請までの事前準備等の計画立案は容易でしたが、これからは申請期日がバラバラになり各作業が分散されることによって、「『抜け』『もれ』『ミス』が発生するのではないか」という不安が出てきました。

― 課題 ―

  1. 申請期日が分散しており、『抜け』『もれ』『ミス』が発生
  2. 複数部門にまたがった担当者

― 期日管理型Webデータベース 機能概要 ―

  1. 2ヶ月前になると担当者へ自動通知
  2. データベース内で申請に必要な情報を共有

※下図の丸数字は上記の流れの番号と一致します

― 画面サンプル ―
<与信稟議期日一覧>

― 導入後の効果 ―
Webデータベースで管理するようになって、何もしなくても2か月前になったら各担当に通知が自動発信されるので、いやでも「気づく」ことができるようになり、これなら「抜け」「もれ」「ミス」はなくなると感じました。
稟議対象のお客様を更新タイミングの都度抽出する必要がないので、ラクですね。
(業務管理部 部長)

《気づきのDB》で散在する社内情報の共有・利活用を促進!
実戦的スピード経営を実現!
>>POWER EGG2.0 Webデータベース製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_09.html

2013年5月2日木曜日

[セミナー・イベント] 5月セミナー開催情報

5月に開催するセミナーのお知らせです。(開催日降順)

■2013年5月27日(月)13:30~17:30 @東京都品川区

第11回課題解決ソリューションセミナー
公認会計士 中田 清穂 氏に学ぶ
「自力で行う経理業務改善と成功の秘訣!~コンサルに頼らず、すぐできる!経理業務改善のノウハウ~」

主催:キヤノンITソリューションズ株式会社
協賛:ディサークル株式会社、スーパーストリーム株式会社


<< 概要 >>
さまざまな企業の業務分析、コンサルティングを手がけてこられた株式会社フロンティアワン代表取締役 鍋野敬一郎氏を講師に迎え、販売管理と周辺業務を効果的に連携させ、システムとしてどう構築していくべきかについて成功・失敗のポイントを事例を交えてご紹介します。 加えて、ICT活用の視点で弊社最新の販売管理ソリューション、並びに連携システムを効率的に構築するソリューションを 「ビジネスに柔軟に、素早く対応させる」 ことに重点を置いてご紹介いたします。


■2013年5月21日 (火)14:00~17:00 @東京都千代田区

《流通卸業様向けセミナー》
攻めの経営に向けた基幹システム刷新!成功と失敗の分かれ目とは
~販売管理を中心とした柔軟な情報伝達基盤構築の狙い~

主催:株式会社富士通マーケティング
協賛:ディサークル株式会社、三谷産業株式会社


<< 概要 >>
公認会計士の中田清穂氏をお招きして、経理業務改善に必要なノウハウについて具体的に解説していただきます。 また、決算早期化を実現された事例として、三谷産業株式会社様より早期化プロジェクトの状況をご紹介し、最後には、お客様の課題解決に貢献するソリューションにつきまして、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。


詳細・お申し込みは
>>セミナー情報
よりご確認・お申込みください。

2013年4月25日木曜日

[ニュースリリース]最新版「POWER EGG2.0 自治体版 Ver2.5」出荷開始

ディサークル、横断検索や気づきのDBを大幅に機能強化!
「POWER EGG2.0 自治体版 Ver2.5」出荷開始

グループウェア、ワークフロー関連ソフトウェアの開発・販売を行うディサークル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西岡 毅 以下、ディサークル)は、ポータル型グループウェア、ワークフローシステムの最新版「POWER EGG(パワーエッグ)2.0 自治体版 Ver2.5」を、2013年4月25日より出荷開始することを発表致します。
このたび発表する「POWER EGG2.0 自治体版 Ver2.5」では、スケジュールや作業、庁内メール等の機能間を横断して1回の検索で必要な情報がすぐに見つかる「横断検索機能」を実装しました。また、従来製品(自治体版Ver2.3)と比べ最大35倍の検索スピードを実現したので、より必要な情報を探しやすくなり組織全体の気づきの向上を促進致します。さらに、「Webデータベース機能強化」「タブレット端末対応強化」等を行い、より使い勝手の向上を図っています。

【POWER EGG2.0 Ver2.5 機能強化ポイント】 

  1. 「探しやすさ」の強化
    • 機能間を横断して1回の検索で必要な情報がすぐに見つかる「横断検索機能」
      ※横断検索対象機能:「スケジュール」「作業」「掲示板」「電子会議室」「庁内メール」「ファイル管理」「申請案件」
    • 検索性能の大幅な改善(検索スピードが従来製品の最大35倍速い)
      ※従来製品(自治体版Ver2.3)との比較において(2013年4月末現在当社調べ)
    • ブックマーク機能強化(情報の保管/整理の操作性を向上すべく大幅な改善を実施)
  2. Webデータベース機能強化
    • 気づきを促す機能強化(個人ポータルへの通知タブ追加)
    • 表示方法/入力形式の強化(条件付き書式、時間量/日付時刻形式の追加)
    • 異常値や一定条件時に、組織内の然るべき人へ、必要な情報を通知(通知先:個人ポータル画面、携帯メール)
    • 豊富な表示方法を提供(一覧表示、カテゴリ表示、グラフ表示)
    • データ分析支援をサポート(集計、ソート、絞り込み/検索、ドリルスルー等)
  3. タブレット端末対応強化
  4. 誰でも簡単に、申請フォーマット/データベースが作成可能
    • ドラッグ&ドロップによる申請フォーマット、データベース作成
    • CSVファイルからのインポートによるデータベース作成
  5. 機能間の連携強化 (汎用申請ワークフロー/Webデータベース)
    • 汎用申請ワークフローで入力されたデータをWebデータベースで検索・集計・出力可能

【出荷開始】 
2013年4月25日(木)

【POWER EGGとは】 
POWER EGGは、統制強化と業務効率向上の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、「気づき」から「行動」を促すプッシュ型ポータル機能やワークフロー機能等を提供し、2013年3月末時点で、1,090社(自治体:77団体を含む)274,200ライセンスの販売実績となり、国産ポータル型グループウェア、ワークフローシステムとして高い評価を受けています。またPOWER EGG2.0 自治体版は、「職員一人ひとりの仕事に最も必要な情報」や「業務を的確に効率よく処理するための場」をわかりやすく、シンプルに提供する自治体向け“職員ポータル”です。

【ディサークル株式会社について】 
ディサークル株式会社は、ビジネスポータル関連のパッケージソフトウェアを開発・販売することを目的に1999年4月30日に設立されました。「ビジネスポータル・ソリューションの提供」をメインテーマに、マーケットニーズを的確に掴んだ製品開発を目指し、お客様にとって確実に導入効果が得られる製品POWER EGGを2000年2月より販売しています。
http://www.d-circle.com/

【本件に関するお問い合わせ先】 
ディサークル株式会社 マーケティング部 川田
TEL. 03-5551-0321 E-mail:  kawada@d-circle.com

※POWER EGGはディサークル株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

2013年4月18日木曜日

POWER EGGクラウド 探しやすさを強化

POWER EGGのクラウド版が 最新バージョンVer2.5に対応しました。
Ver2.5では、各機能で登録された情報をまとめて1回で検索できる「横断検索」機能を追加。
また「検索性能の大幅な改善」により必要な情報を探しやすくなり、組織全体の気づきの向上を促進します。

詳しい機能強化内容は、
>>POWER EGG2.0機能強化ポイント
をご確認ください。

POWER EGGクラウドとは?
>>POWER EGGクラウド

POWER EGGクラウド『30日間無料』お試し実施中!
ぜひ、POWER EGG クラウド操作性や機能をお確かめください。
>>無料体験サービスお申し込み

2013年3月28日木曜日

POWER EGG2.0、EX経費を体験できます

体験サイトでは、PCやタブレット、スマートフォンから、「POWER EGG2.0」および「EX経費」の機能をオンラインでお試しいただけます。

登録されているデータは、POWER EGGコミックカタログに登場するフレンド商事の組織図、社員です。以下の各機能がご利用可能です。

  • グループウェア(スケジュール、伝言メモ、社内メール、掲示板など)
  • データ管理(ファイル管理、Webデータベース)
  • ワークフロー(稟議などの汎用申請ワークフロー、経費管理システムEX経費)
  • SFA(お客様管理情報、コンタクト管理)


>>POWER EGG2.0体験サイトへアクセス

お試しになりたいユーザID、パスワードを入力し、ぜひご体験ください。

所属部署 役職 氏名 ログインID パスワード
営業部 部長 今岡 修三 imaoka 123
営業部 課長 土井 勤 doi 123
営業部 一般 大木 明 ooki 123
総務部 一般 日比野 知恵* hibino 123
ハワイ分室 室長 John Smith* jsmith 123

*日比野 知恵さんは経理担当業務機能が利用できます。
*John Smithさんは、英語表示、タイムゾーン(GMT-10:00)Hawaii Timeとなっています。
 (多言語オプション(英語)を使用)

2013年3月8日金曜日

POWER EGGユーザ会『西日本地区お客様の集い』を開催しました

2013年2月21日(木)POWER EGGユーザ会の主催で、ユーザ会未入会のお客様も含めて『西日本地区お客様の集い』を開催いたしました。


POWER EGGユーザ会「PEACS(Power Egg Association for Customers)」とは、
  • ご利用企業様にとって
    POWER EGGの有効活用等に関する情報交換・研究
    会員相互の親睦・交流によるビジネスマッチング
    ご要望機能の提示と、ご要望機能実現へ向けてのディサークルとの意見交換
  • 販売・サポートパートナー企業様にとって
    POWER EGGの利用レベル向上によるビジネス機会の創出
    活用事例共有によるPOWER EGGビジネスの拡大
  • ディサークルにとって
    会員企業様の要望事項の吸い上げと製品企画への反映
    POWER EGG有効活用のための施策と販促活動へ反映
    以上を目的とし、POWER EGGユーザ様が主体となり活動を行っております。
>POWER EGGユーザ会サイト

今回の『西日本地区お客様の集い』では、下記の内容で開催いたしました。
アジェンダ:
  1. 「POWER EGGユーザ会活動、ご報告(ご紹介)」
  2. 「POWER EGG2.0お客様運用事例ご紹介」
  3. 「最新のVer2.5および経費管理オプション『EX経費』の機能ご紹介」
  4. Q&A、個別デモンストレーション

第二部では、年4回東京で実施していますユーザ会「運用定着分科会」において発表致したお客様の運用事例をご紹介いたしました。


<お客様の声>
  • 他社の活用事例を知ることができ、また、自社でも検討してみたい内容でした。
  • やりたいことの事例があり、とても参考になった。
  • データベースの活用に関して、POWER EGGで対応可能である事が興味を持った。
  • 現在スケジュール管理、掲示板、稟議書のみの利用でしたので、活用方法を増やしたいと考えております。

第三部では、2013/2/1にリリースいたしました「POWER EGG2.0 Ver2.5」の機能強化内容、および2012/11/29にリリースいたしました経費管理オプション「EX経費」のご紹介をいたしました。


<お客様の声>
    >>Ver2.5について
  • データベース機能は運用に幅があって便利そう。
  • 案件検索、ブックマークを活用したいと考えております。
  • 本部内での稟議で活用できると思いました。
  • 時間が短かったため、詳細について知りたいと思います。
  • >>EX経費について
  • 現在利用のブログラムより有効性が高い。
  • 事務の省略化、効率化につながるのではと思っております。
  • とても便利なきめ細かい製品と感じました。

POWER EGGユーザ会は2008年に発足し、現在約60社が加入しております。
会員企業様よりご提出いただいた要望の多くは、お客様の貴重な声として製品バージョンアップ時に反映されています。

ディサークルでは、POWER EGGユーザ様の問題解決・改善、活用の活性化につながるよう事務局を中心に支援してまいりますので、ご入会お待ちしております。

>POWER EGGユーザ会サイト

>ディサークルサイト

2013年2月27日水曜日

「EX経費」のご紹介(経理部門編)

「EX経費」のご紹介、第3弾。 今回は経理部門の立場から見た「EX経費」をご紹介します。
「EX経費」とは?―― 経費種別に応じたユーザインターフェースやミス削減のための入力支援機能を備えた、誰でも簡単に経費精算申請が可能なツールです。
また、『経理業務に必要な機能をもれなく実装』しているので、申請者だけではなく、経理担当者も満足できる経費管理システムです。

Point1.各拠点毎に経費精算内容確認

    部門毎に経理担当者を設定することで、拠点毎に申請データの確認及び支払処理が可能です。
    また、月末等で処理が集中する前に、決裁前の申請データを確認することもできます。
    ⇒申請データの決裁と、経理確認の両方が完了したデータが経費計上/支払処理に回ります。

Point2.申請内容確認時に発生経費の仕訳情報がチェックできます

    確認画面上に申請データから変換された実際に計上される部門、勘定科目が表示されるので、会計システムへ仕訳データを連携する前に計上内容が確認できます。

Point3.振込データ作成/現金支払、口座引落し後の支払消込

    支払方法は、「振込(FBデータ作成)」「現金(個別消込)」に対応しています。

Point4.確実に追いかける「仮払管理」

  • 仮払を支払った以降、「全額使い切る」または「残額が返金される」までの状況が把握できます。

    <仮払を受け取った社員および審議者へメッセージを表示>
    ・仮払金の精算予定日が過ぎても精算が行われない場合、「仮払精算期限超過メッセージ」が表示されます。
    →精算申請を行うとメッセージが消えます。
    ・精算時に仮払金が余った場合、「仮払返金督促メッセージ」が表示されます。
    →経理部門にて仮払返金登録を行うとメッセージが消えます。



  • 仮払の支払予定があることが事前にメッセージで通知されます。
  • <経理部門へメッセージを表示>
    ・仮払申請が申請されたタイミングで「仮払支払予定メッセージ」が表示されます。
    ・仮払申請が経理で確認されたタイミングで「仮払支払確定メッセージ」が表示されます。


Point5.会計システムへの仕訳連携

    経費精算の申請データ、および支払処理・返金処理から、会計システムへの仕訳データが出力されます。
    ※SuperStream-CORE/NX、GLOVIA smartに標準連携します

>> ≪EX経費≫製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_10.html

2013年2月8日金曜日

[メディア掲載情報] POWER EGG2.0 Ver2.5 リリース

先週リリースいたしました「POWER EGG2.0 Ver2.5」は予想以上の反響があり、多くのメディアに掲載されました。
  1. キーマンズネット
  2. japan.internet.com
  3. 朝日新聞デジタル
  4. SankeiBiz(産経Biz)
  5. exciteニュース
他、20媒体に掲載されました。

また、POWER EGGユーザ様から多くのバージョンアップお申し込みをいただいております。


2013年2月1日金曜日

[ニュースリリース]最新版「POWER EGG2.0 Ver2.5」出荷開始

【ニュースリリース】

ディサークル、各機能で登録された情報をまとめて1回で検索できる「横断検索」で探しやすさを強化!
最新版『POWER EGG2.0 Ver2.5』出荷開始


グループウェア、ワークフロー関連ソフトウェアの開発・販売を行うディサークル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西岡 毅 以下、ディサークル)は、ポータル型グループウェア、ワークフローシステムの最新版「POWER EGG(パワーエッグ)2.0 Ver2.5」を、2013年2月1日より出荷開始することを発表致します。
このたび発表するPOWER EGG2.0 Ver2.5では、スケジュールや作業、社内メール等の機能間を横断して1回の検索で必要な情報がすぐに見つかる「横断検索機能」を実装しました。また、従来製品(Ver2.4)と比べ最大35倍の検索スピードを実現したので、より必要な情報を探しやすくなり組織全体の気づきの向上を促進致します。さらに、「多言語オプション(中国語:簡体字)」の提供、「Webデータベース機能強化」「タブレット端末対応強化」等を行い、より使い勝手の向上を図っています。

【POWER EGG2.0 Ver2.5 機能強化ポイント】
  1. 「探しやすさ」の強化
    • 機能間を横断して1回の検索で必要な情報がすぐに見つかる「横断検索機能」
      ※横断検索対象機能:「スケジュール」「作業」「掲示板」「電子会議室」「社内メール」「ファイル管理」「申請案件」
    • 検索性能の大幅な改善(検索スピードが従来製品の最大35倍速い)
      ※従来製品(Ver2.4)との比較において(2013年1月末現在当社調べ)
    • ブックマーク機能強化(個人ポータルに表示可能、登録時に件名編集/フォルダ指定メモ入力可能)

  2. 多言語オプション(中国語:簡体字)の提供
    これまでの英語に加え、中国語(簡体字)を追加
    ※多言語オプションは有償オプションです。
    ※多言語オプションで表示される機能は「グループウェア」「ファイル管理」「汎用申請」「Webデータベース」「システム管理者機能の一部(組織図)」となります。


  3. Webデータベース機能強化
    • 気づきを促す機能強化(個人ポータルへの通知タブ追加)
    • 表示方法/入力形式の強化(条件付き書式、時間量/日付時刻形式の追加)
  4. タブレット端末対応強化
    • フルブラウザ版に対応
      ※制限付きでの対応をなります。制限事項並びに動作環境済みの機種については弊社Webサイトをご参照下さい。
※詳細については、ディサークルWebサイト http://www.d-circle.com/ をご参照下さい。


【出荷開始】
2013年2月1日(金)

【価格】
POWER EGG2.0 Ver2.5
  • ベースシステムライセンス  8,000円~(税別)/1ライセンス
  • 利用機能ライセンス     2,000円~(税別)/1ライセンス
価格詳細についてはディサークルWebサイトをご覧ください。
http://www.d-circle.com/system/price.html

【POWER EGGとは】
「POWER EGG」は、統制強化と業務効率向上の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、「気づき」から「行動」を促すプッシュ型ポータル機能やワークフロー機能等を提供し、2012年10月末時点で、1,081社(自治体:77団体を含む)265,400ライセンスの販売実績となり、国産ポータル型グループウェア、ワークフローシステムとして高い評価を受けています。
http://www.d-circle.com/product/concept/01_01.html

【ディサークル株式会社について】
ディサークル株式会社は、ビジネスポータル関連のパッケージソフトウェアを開発・販売することを目的に1999年4月30日に設立されました。「ビジネスポータル・ソリューションの提供」をメインテーマに、マーケットニーズを的確に掴んだ製品開発を目指し、お客様にとって確実に導入効果が得られる製品POWER EGGを2000年2月より販売しています。
http://www.d-circle.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
ディサークル株式会社
マーケティング部 川田
TEL. 03-5551-0321 FAX. 03-5551-0329

※POWER EGGはディサークル株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

2013年1月21日月曜日

近日出荷開始「POWER EGG2.0 Ver2.5」のご紹介

近日出荷開始予定の最新バージョン「POWER EGG2.0 Ver2.5」の新機能を一足早くご紹介いたします。

Point1 検索機能大幅強化!新機能「横断検索」

異なる機能の情報を一括で検索。全ての検索が終わるのを待たずに、検索が完了したものから結果を確認できます。

Point2 検索性能改善!

ファイル管理で検索スピードが従来の製品より最大35倍速い!
その他のキーワード検索処理も同様の改善を実施

Point3 中国語対応! 新オプション製品≪多言語オプション(中国語)≫

英語に加え、中国語(簡体字)を追加。

その他、操作性・システム管理者にとっての運用利便性を強化しました。

Ver2.5は2013年1月29日(火)出荷開始予定です。

更なる機能強化するため、出荷開始日を2013年2月1日(金)に変更いたしました。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

※画面は開発中のものです。変更される場合がありますのでご了承ください。

2013年1月17日木曜日

「EX経費」のご紹介(請求書支払編)

先日出荷開始しました「EX経費」のご紹介第2弾。
今回は「EX経費」の特長である「請求書支払」についてご紹介します。

『立替経費精算』はもちろん、『請求書支払』も可能!

「EX経費」は、交通費等の立替経費精算だけではなく、請求書による支払依頼の申請が可能です。
例えば、新聞購読料金の支払いや電話料金の支払い等、請求書が届いたものに対して支払依頼の申請ができます。

『立替経費精算』と『請求書支払』を1申請で起票!

「EX経費」は、立替精算と請求書支払が1つの申請内ですることが可能です。
例えば、接待精算の際に1次会は請求書を受け取り、2次会は社員で立て替える場合の精算申請について、
1つの申請内で入力することが可能です。
→決裁後、立替分は社員へ、請求書分は支払先にそれぞれ支払処理を行うことができます。

※精算を申請すると、領収書(請求書)貼付台紙が出力できます
 領収書(請求書)がある場合は、貼付台紙に貼付し、保管することで証憑管理ができます
※請求書支払依頼をするには、別途、オプション製品「請求書支払オプション」が必要となります

>> ≪EX経費≫製品情報ページ
 http://www.d-circle.com/product/function/05_10.html