2013年2月27日水曜日

「EX経費」のご紹介(経理部門編)

「EX経費」のご紹介、第3弾。 今回は経理部門の立場から見た「EX経費」をご紹介します。
「EX経費」とは?―― 経費種別に応じたユーザインターフェースやミス削減のための入力支援機能を備えた、誰でも簡単に経費精算申請が可能なツールです。
また、『経理業務に必要な機能をもれなく実装』しているので、申請者だけではなく、経理担当者も満足できる経費管理システムです。

Point1.各拠点毎に経費精算内容確認

    部門毎に経理担当者を設定することで、拠点毎に申請データの確認及び支払処理が可能です。
    また、月末等で処理が集中する前に、決裁前の申請データを確認することもできます。
    ⇒申請データの決裁と、経理確認の両方が完了したデータが経費計上/支払処理に回ります。

Point2.申請内容確認時に発生経費の仕訳情報がチェックできます

    確認画面上に申請データから変換された実際に計上される部門、勘定科目が表示されるので、会計システムへ仕訳データを連携する前に計上内容が確認できます。

Point3.振込データ作成/現金支払、口座引落し後の支払消込

    支払方法は、「振込(FBデータ作成)」「現金(個別消込)」に対応しています。

Point4.確実に追いかける「仮払管理」

  • 仮払を支払った以降、「全額使い切る」または「残額が返金される」までの状況が把握できます。

    <仮払を受け取った社員および審議者へメッセージを表示>
    ・仮払金の精算予定日が過ぎても精算が行われない場合、「仮払精算期限超過メッセージ」が表示されます。
    →精算申請を行うとメッセージが消えます。
    ・精算時に仮払金が余った場合、「仮払返金督促メッセージ」が表示されます。
    →経理部門にて仮払返金登録を行うとメッセージが消えます。



  • 仮払の支払予定があることが事前にメッセージで通知されます。
  • <経理部門へメッセージを表示>
    ・仮払申請が申請されたタイミングで「仮払支払予定メッセージ」が表示されます。
    ・仮払申請が経理で確認されたタイミングで「仮払支払確定メッセージ」が表示されます。


Point5.会計システムへの仕訳連携

    経費精算の申請データ、および支払処理・返金処理から、会計システムへの仕訳データが出力されます。
    ※SuperStream-CORE/NX、GLOVIA smartに標準連携します

>> ≪EX経費≫製品情報ページ
http://www.d-circle.com/product/function/05_10.html

2013年2月8日金曜日

[メディア掲載情報] POWER EGG2.0 Ver2.5 リリース

先週リリースいたしました「POWER EGG2.0 Ver2.5」は予想以上の反響があり、多くのメディアに掲載されました。
  1. キーマンズネット
  2. japan.internet.com
  3. 朝日新聞デジタル
  4. SankeiBiz(産経Biz)
  5. exciteニュース
他、20媒体に掲載されました。

また、POWER EGGユーザ様から多くのバージョンアップお申し込みをいただいております。


2013年2月1日金曜日

[ニュースリリース]最新版「POWER EGG2.0 Ver2.5」出荷開始

【ニュースリリース】

ディサークル、各機能で登録された情報をまとめて1回で検索できる「横断検索」で探しやすさを強化!
最新版『POWER EGG2.0 Ver2.5』出荷開始


グループウェア、ワークフロー関連ソフトウェアの開発・販売を行うディサークル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西岡 毅 以下、ディサークル)は、ポータル型グループウェア、ワークフローシステムの最新版「POWER EGG(パワーエッグ)2.0 Ver2.5」を、2013年2月1日より出荷開始することを発表致します。
このたび発表するPOWER EGG2.0 Ver2.5では、スケジュールや作業、社内メール等の機能間を横断して1回の検索で必要な情報がすぐに見つかる「横断検索機能」を実装しました。また、従来製品(Ver2.4)と比べ最大35倍の検索スピードを実現したので、より必要な情報を探しやすくなり組織全体の気づきの向上を促進致します。さらに、「多言語オプション(中国語:簡体字)」の提供、「Webデータベース機能強化」「タブレット端末対応強化」等を行い、より使い勝手の向上を図っています。

【POWER EGG2.0 Ver2.5 機能強化ポイント】
  1. 「探しやすさ」の強化
    • 機能間を横断して1回の検索で必要な情報がすぐに見つかる「横断検索機能」
      ※横断検索対象機能:「スケジュール」「作業」「掲示板」「電子会議室」「社内メール」「ファイル管理」「申請案件」
    • 検索性能の大幅な改善(検索スピードが従来製品の最大35倍速い)
      ※従来製品(Ver2.4)との比較において(2013年1月末現在当社調べ)
    • ブックマーク機能強化(個人ポータルに表示可能、登録時に件名編集/フォルダ指定メモ入力可能)

  2. 多言語オプション(中国語:簡体字)の提供
    これまでの英語に加え、中国語(簡体字)を追加
    ※多言語オプションは有償オプションです。
    ※多言語オプションで表示される機能は「グループウェア」「ファイル管理」「汎用申請」「Webデータベース」「システム管理者機能の一部(組織図)」となります。


  3. Webデータベース機能強化
    • 気づきを促す機能強化(個人ポータルへの通知タブ追加)
    • 表示方法/入力形式の強化(条件付き書式、時間量/日付時刻形式の追加)
  4. タブレット端末対応強化
    • フルブラウザ版に対応
      ※制限付きでの対応をなります。制限事項並びに動作環境済みの機種については弊社Webサイトをご参照下さい。
※詳細については、ディサークルWebサイト http://www.d-circle.com/ をご参照下さい。


【出荷開始】
2013年2月1日(金)

【価格】
POWER EGG2.0 Ver2.5
  • ベースシステムライセンス  8,000円~(税別)/1ライセンス
  • 利用機能ライセンス     2,000円~(税別)/1ライセンス
価格詳細についてはディサークルWebサイトをご覧ください。
http://www.d-circle.com/system/price.html

【POWER EGGとは】
「POWER EGG」は、統制強化と業務効率向上の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、「気づき」から「行動」を促すプッシュ型ポータル機能やワークフロー機能等を提供し、2012年10月末時点で、1,081社(自治体:77団体を含む)265,400ライセンスの販売実績となり、国産ポータル型グループウェア、ワークフローシステムとして高い評価を受けています。
http://www.d-circle.com/product/concept/01_01.html

【ディサークル株式会社について】
ディサークル株式会社は、ビジネスポータル関連のパッケージソフトウェアを開発・販売することを目的に1999年4月30日に設立されました。「ビジネスポータル・ソリューションの提供」をメインテーマに、マーケットニーズを的確に掴んだ製品開発を目指し、お客様にとって確実に導入効果が得られる製品POWER EGGを2000年2月より販売しています。
http://www.d-circle.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
ディサークル株式会社
マーケティング部 川田
TEL. 03-5551-0321 FAX. 03-5551-0329

※POWER EGGはディサークル株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。